*

現金化

クレジットカード現金化を迅速に行うための業者選びなどについて

クレジットカード現金化とはショッピング枠で購入した商品を現金にする行為のことで、自分で商品を売買して現金を得る方法と業者に依頼して行う方法があります。自分で行う場合には、換金性の高い商品を見つけて買取価格の高い店に持ち込むと換金率が高くなります。

ただし、ショッピング枠でゲーム機を複数の店舗で何台も購入するなど、不自然に商品を購入するとカード利用停止になる場合があります。

転売目的でショッピング枠を利用することは、多くのカード会社が禁止しているからです。

また、買取価格の情報にかなり精通していなければ高い換金率にすることは難しいので、手間と時間がかかります。

したがって急に現金が必要になって、自分で即日に高い換金率で現金を得ようとすることは難しいです。

一方で業者に依頼する場合には手数料が発生して最終的な換金率が70~80%程度になりますが、自分で行うよりも対応が早いです。

優良な業者であれば最終的な換金率80%程度で、即日で現金を受け取ることができます。

ただし中には悪徳業者も存在するので、換金率が95%など明らかに高い場合や入金までの早さだけで業者を選ぶことは控えた方が良いです。

入金に必要な手数料や入金までに要する時間などを、自分が気になっている業者に直接訪ねるとどのような業者なのか把握できます。

このときに、固定電話の番号の記載がなくて携帯電話の番号にしか連絡が取れない業者は選ばない方が良いです。

いざというときに連絡が取れない可能性があります。また、悪徳業者の場合には、複雑な質問をすると舌打ちするなど嫌な態度を取ることがあります。

一方でビジネスとしてクレジットカード現金化を行っている業者の場合は答えにくい質問に対して丁寧に答えるので、業者を選ぶうえで参考になります。

参考サイト⇒ネオギフト 口コミ